今話題の通り、「蔵前」をめぐってきました!

今日江東区の清澄白河が感度の高いティーンエージャーたちから支持を得ています。

手掛かりはUSA一流コーヒーチェーン、「ブルーボトルコーヒー」の出品だ。後々清澄白河は喫茶店のストリートとして四六時中テレビや媒体も特集されています。それに続いて今注目を浴びているのが・・浅草のちょこっと南における蔵前だ。
蔵前・・気になっては行ったことのないストリート。キャッチフレーズが都内のブルックリン。事実でしょうか、一抹の恐れがよぎります。
神奈川の実家からも離れているし、渋谷・新宿とも違い殊に要件がないと回るやり方のないストリート蔵前。ただし媒体の気分が必ず気になり、ついに先日蔵前のフィールドにアクセスを踏み入れました。
都営浅草線蔵前駅舎、JRの入口から強まるのはでかい道。さてどこにブルックリンさがあるのか・・やむを得ず事前にチェックしていたお洒落物屋に行ってみることに。
駅舎からすぐ近くの共鳴という日々物のランチタイムだ。確かに若々しいママが憧れそうな店構えだ。広々とした店内にはたまに外人ツーリストの様相も。
傍縮図がサービス配布されていたので保持。どうも蔵前は歩いて回れる野原に様々なランチタイムが密集しているご様態。便利ですね。
前年オープンした総合設備「ミラー」には食堂に入るためにとうに長蛇の列が・・土曜日の昼間時とはいえこれ程蔵前に話題な事柄があるは。予想していなかった全景に驚き。
近所のハンバーガー屋氏にも列が出来ているし、完全に侮っていました。最後にダンデライオンチョコレートという、これまたUSAから日本に初出品というチョコレート工場併設の店頭へ。
こっち、ちゃんと最高でした。店構えは随分ブルックリンを彷彿というさせます。キャッチフレーズはうわさじゃなかったよ・・!iPhone8を予約するにはそういったホームページを参考にした方が良いと思うんです。

今話題の通り、「蔵前」をめぐってきました!